トラウトサーモン養殖事業(Trout Farming Project)

HOME > トラウトサーモン養殖事業(Trout Farming Project)

トラウトサーモン養殖事業

FRDジャパンでは陸上養殖事業の商業化を目指し、自社でトラウトサーモンの大規模養殖プラントの建設、操業を行っています。現在は千葉県木更津市にてパイロットプラントを建設・運営中で、ここでの結果を踏まえて2020年には商業プラントへの拡張を行うことを目指しています。商業プラントが収益化すれば、世界でも初の大規模サーモン陸上養殖事業の成功モデルとなります。将来的にはこの商業プラントをアジア圏に多数展開することを目指します。

孵化場イメージ

孵化場

立地:
埼玉県さいたま市岩槻区
魚種:
ニジマス
生産量:
スモルト2万尾/年
完工:
2017年11月
パイロットプラントイメージ

パイロットプラント

立地:
千葉県木更津市
魚種:
サーモントラウト(大型ニジマス)
生産量:
30トン/年(平均3kg/尾)
操業開始:
2018年7月(予定)
初出荷:
2019年4月
商業プラントイメージ

商業プラント

立地:
千葉県木更津市
魚種:
サーモントラウト(大型ニジマス)
生産量:
1,500トン/年(平均3kg/尾)
完工:
2020年以降
TOPへ戻る